学生実験「流動層と粉体」特設ページ


本ページは本学理工学部物質生命理工学科の履修科目である
物質生命実験Vの「流動層と粉体」のレポート作成の補助のためのページです。


●各班ごとのオリフィスマノメータの検量線

以下のリンクに本実験で使用した各班ごとのオリフィスマノメータの検量線のグラフを掲載致します。
(2-3MB程度のjpg画像です)
1班 2班 3班 4班 5班 6班
横軸:オリフィスマノメータの水位差 [mm] 縦軸:流量 [cc/s]

●説明用ホワイトボードの写真

毎年、説明後にホワイトボードの写真を撮影する学生が多いので
こちら側でも掲載しました。

真密度の計算

平均粒子径の計算


●去年(2010年)作ったページ

写真館で同様のページを作りました。参考、暇つぶしにどうぞ。


●よくある質問

・かさ密度、粒子密度、真密度の定義やそれぞれの関係式について

流動層の関連書籍を調べてみましょう。
「流動層ハンドブック(日本粉体工業技術協会編)」が参考書としておすすめです。
本書は本学の図書館に2冊、本研究室に1冊あります。

また、密度の定義については、島津製作所のHPに分かりやすい図が掲載されていますので
理解を深めるのに役立つと思われます。


・“面接”までに何をすれば良いのか

レポートをなるべく完成に近づけましょう。途中まででも構いません。
わからない部分をわかるようにしましょう。




その他、質問のある学生は12号館2階のプロセスシステム研究室(小島研)までお気軽にお尋ねください。

specialページへ戻る  TOPへ戻る