坪村 太郎 教授

上位ページ次のページ

←ずいぶん前の写真ですみません。

orcid.org/0000-0002-2850-4636

略歴
1981年 東京大学工学部工業化学科卒
引き続き故吉川貞雄先生の下で糖の結合した錯体の合成を行う.
また矢野重信先生,佐分利正彦先生の下で実験方法を修行
1986年 東京大学大学院応用化学専攻修了
1986年 成蹊大学工学部助手
森田 眞教授の下で錯体の光物性を研究
1990年 成蹊大学工学部講師
応用錯体化学研究室設立
1991年 成蹊大学工学部助教授
2000年 成蹊大学工学部教授
1988〜2004年度 東京農工大学非常勤講師
2004年10月−2010年3月 成蹊大学学長補佐
2010年4月- 成蹊大学評議員
所属学会
日本化学会
2000−2001年度 日本化学会誌編集委員
2003−2004年度 関東支部代議員
2014-2016年度 関東支部理科・化学教育懇談会小委員会委員
アメリカ化学会
英国化学会MRSC (2015年加入、会員になるには手続きがかなり面倒でした。)
錯体化学会
光化学協会
複合系の光化学研究会
研究テーマ
金属錯体の光化学
  発光性金属錯体 錯体の光化学反応
研究内容はココ
趣味等
作ること: ちょっとした道具,プログラム,模型(ヒコーキ系),料理(趣味半分義務半分 とんかつからケーキまで) など
            ちなみにアルコールより甘いものの方が好みです
いじること: 機械いじり,庭いじり
音楽: クラシックからポピュラーまでかっこよく弾けたらいいな
 
上のように以前は称していましたが、最近は忙しいのと健康志向で日曜日の野山歩きと写真を趣味としています。五日市近辺
 

連絡先
〒180-8633 武蔵野市吉祥寺北町3-3-1 成蹊大学理工学部物質生命理工学科
電話: 0422-37-3752
fax: 0422-37-3871
e-mail: ←画像で書いてます。目で読んでください。すみません。

応用錯体化学研究室ホームページに戻る